田舎暮しを和歌山県で

今、定年後・老後の暮しが見つめ直されています。

数十年とあくせく働き続けて、やっとそれから開放されたなら、残りの余生は優雅に静かに暮らしていきたい…。

そんな考え方が、特に都会に住んでいる人を中心に、広がりつつあります。

定年後は移住して田舎暮しをしたいと望むのであれば、おすすめしたいのは和歌山県!

その中でも特に、本州最南端に位置する紀南地方は、温暖な気候と大自然に恵まれた場所。

和歌山県でリゾート気分の田舎暮しを満喫するなら、ココ以外ないでしょう!

四季に合わせて色を変えてゆく山並。澄んだ水の流れる河原では、夏にキャンプをするのも楽しそう。
もちろん、一年中様々な魚釣りが楽しめ、釣り好きには申し分ないですね。

山・川もいいけれど、和歌山県紀南地方の一番の大自然といえば、海♪

美しいサンゴ礁が広がる海は、日本でも有数のダイビングスポットとして知られています。

老後の田舎暮しを考えるとき、これだけの自然がそろった場所なら、子供さん・お孫さんが遊びに来たときだって、都会ではできない経験をたくさんさせてあげることができますよね。

ちなみに、和歌山県は実際、田舎暮しの移住先としては人気が高く、田舎暮し用の不動産物件も多数あります。

なかには、田舎暮し用の賃貸物件もあるので、色々な形での田舎暮しを検討することができそうですね。

自分達のためだけじゃない。

子供や孫の喜ぶ顔まで見れる田舎暮しって、素敵ですよね〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。