スローライフを求める田舎暮し

スローライフとは、簡単に言えば「充実感の高い日常生活」のこと。

文字にしてしまうのは容易だけれど、それを現実のものにするって、
難しい…。

特にストレスの多い都会での生活、スローライフとは程遠い。

それなら、田舎暮しってどうだろう?

少なくとも、癒してくれる自然は大いにある。時間の流れだって、都会とは同じとは思えないぐらい、ゆるやか。人だって、田舎の方が優しいだろうし…。

ということで色々調べてみた。

田舎暮し関連の本、雑誌って、自分が知らないだけで沢山あった。

田舎暮しの情報を発信してるサイトもめちゃくちゃあった。
自治体で田舎暮し希望者を真剣に誘致してる所もたくさんあった。

調べれば調べるほど、魅力的に思える田舎での暮し。

中でも、和歌山県は特に気になる。気候も温暖で暮らしよさそうだし、海も山も川もある。田舎暮しの不動産物件も豊富だし、田舎暮し体験ツアーなんてのも、自治体がやってる。

田舎暮しに、とても力を入れている感が、すごくある。

和歌山だったら、スローライフが送れる??

かも???

実際、スローライフを田舎暮しで実現してる人って、多いみたい。

だけど、結局、田舎暮しにしたからって、それだけでスローライフとは言えないんだろうな。

最後に必要なのは、自分の心がけ。何を充実していると考え、どう充実させる努力をするのか。すべては、それ次第なのかも。

スローライフに場所は関係ない。だけど、スローライフを考えるとき、田舎暮しという選択肢があったほうが、より現実的に考えられるのかもしれない。

やっぱり、人間だって「動物」。自然に包まれて不快だと感じる人
なんていないもの。

自分の求めるスローライフ、都会暮しと田舎暮し、両方の側面から
考える必要がありそうですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。